保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

保険の無料相談で資産運用のアドバイスはしてもらえる?

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/07

代理店やショップで行われている無料相談で」資産運用に関する相談を行っていいのか迷っている」という方もいるようです。結論として、無料相談の場で資産運用の相談を行い、アドバイスを貰うことは可能です。その際、相談相手となるコンサルタントの保有資格や経験、その他のいくつかの項目について事前にリサーチしておく必要があります。

金融商品や資産運用の相談は誰にどうやってするべきか

保険商品や資産運用の相談について「いつどこで誰にどのようにするべきなのか」を迷われている方が多くいらっしゃいます。保険商品などの資産運用が行える金融商品を取り扱う企業は世の中にはたくさん存在しており、昨今では外資系の保険商品を目にする機会も増えてきています。

情報が多岐に渡る中で相談者のひとりひとりにあった提案をしてもらえるのか否かを、不安に感じてしまうケースが多くあります。また「無料で相談ができるか」「相談しにいっても都合のいい商品を提案されてしまうのではないか」など、金融商品に関する心配事は後を絶たない状況となっています。

しかしながら、上記に反して最近では新型コロナの影響もあり、すでに加入されている保険商品の見直しや金融商品を用いた資産運用の無料相談の需要が非常に高まっていることも事実です。金融商品についての相談であれば、時間ができたら早いタイミングで、ファイナンシャルプランナーのいる大手保険代理店に相談することがおすすめです。

一口に保険と言っても種類は豊富にある

一口に保険と言ってもその種類はさまざまです。「保険」という言葉を聞いて多くの方が真っ先に思い描くものはおそらく生命保険でしょう。この生命保険というカテゴリも、終身保険や定期保険といった商品機能の違いに加えて、一定期間に保険を使うことがなければお金が戻ってくる返戻金ありのタイプや、月々の保険料を抑える代わりに掛けたお金が一切戻ってこない掛け捨てタイプなどに分けられます。

また、生命保険の他にも損害保険や所得補償保険やがん保険や介護保険、地震保険や火災保険に加えて最近では新しい種類のペット保険と呼ばれるペットに万が一のことが起こった際に利用できるものなど新しい種類の保険も出てきています。

さらに身近なところでは、上記以外の自動車保険や自賠責保険も同様に金融商品として代理店などで扱われる対象となります。これらの商品の種類のうち、資産運用に有効なものは月々の保険料金が高くなるもののしっかりと返戻金があるものが有効であると言われており、実際に資産運用に用いる方が多くいます。

金融商品の販売代理店の取り扱い商品について

金融商品を扱う保険代理店の選び方についてはいくつか注意したいポイントがあります。まずひとつ目は、代理店自体が取り扱い可能な提携保険会社の数です。代理店が扱える金融商品というのは、その代理店と保険会社の間での募集/販売を行う代理契約があってはじめて取り扱いが可能になります。

そのため、一概に代理店という言葉で表現されていても、その中には限られた保険会社としか代理店契約を締結できておらず、扱うことができる商品が極めて少ないというケースも少なくありません。

また、それを知らずに無料相談をしに行ったとしても店舗側で扱える商品が限られてしまうため、その代理店で紹介や提案をしてもらえる金融商品はあくまでもその代理店の中での最良な商品に過ぎず、「多くある金融商品を他に探せば実はもっといいものが存在した」という状態に陥りかねません。無料相談を行う際には、その店舗で取り扱える金融商品の数を確認のうえで、提案される商品に偏りがないかといった点についてもしっかりと確認することが必要となります。

資産運用の際に考慮しておくべきこと

前述のとおり金融商品には多岐に渡る種類やパターンが存在するため、可能な限りそれらすべての商品特徴を把握し理解できている相手に相談を求める必要性が出てきます。無料相談においても、相談するコンサルタントの知識量や情報量が提案してもらえる資産運用の引き出しの幅であるということをしっかりと理解したうえで、知識豊富なコンサルタントを見つけ出す必要があります。

昨今では代理店や保険ショップなどの口コミや評価レビューでも店舗ごとの応対内容などを垣間見ることができるため、家から近いからという理由だけで調べもせず安易に赴くのではなく、コンサルタントについてもしっかりと下調べをしたうえで無料相談に臨むようにすることが、適切な商品を紹介および提案してもらうことにつながり、将来的に後悔しないためのポイントとなります。

そして、いざ金融商品を契約しようと思い立ったタイミングで、金融商品は短くて数年から長くて数十年の支払いが必要となるため、「高額な買い物をしようとしている」と意識を持つことで、より慎重に選ぼうという意識が芽生えてきます。

ファイナンシャルプランナーの必要性

金融商品を選ぶ際にはお住いの近くの代理店やショップなどに相談に行くことが一般的ですが、先にも述べたようにまずは訪問予定の代理店やショップの提携保険会社がどこであるか、事前に口コミやレビューをチェックしましょう。高圧的な提案や極端にかたよった提案をしていないかなどの情報を調べておくことが大切です。

上記の事前リサーチと併せて、いざ資産運用の相談をしたいとなった際にはファイナンシャルプランナーの存在の有無も確認することが必要になります。その理由としては、代理店やショップにいるコンサルタントは保険の募集人資格のみ有しているケースも少なくなく、お金の運用に関するプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーとは資産運用に関する知識も比べ物にならないほどの差があるケースのほうが一般的です。

そのため、自宅と店舗の近さだけでなく、先に挙げた提携している保険会社や口コミ・レビューの評価に加えて、相談する相手の資格や知識や経験についてもしっかりと事前に調べたうえで相談に臨むことが必要です。

相談する際の保険代理店の参考例

金融商品の相談や資産運用の相談をしに行こうと思った際には、相談先の代理店やショップで取り扱える保険会社の数や商品数と併せて口コミやレビューでの評判や傾向の確認、コンサルタントの資格や実績の有無についてもしっかりと調べたうえで無料相談に赴く必要があります。

しかしながら、上記の内容をクリアできる代理店やショップがどこにあるのかというところから調べ始めたとすると、欲しい情報にたどり着く前に疲れてしまい実際に相談まで辿り着けないというケースが生じかねません。そこで一例を挙げるのであれば、多くの取扱商品を有しながら口コミや評判を確認のうえ、しっかりとした実績を有し、かつファイナンシャルプランナーの資格保有者が多く在籍している国内最大級の大手代理店の保険市場というサイトや店舗が存在しています。

こちらに相談に行くこともひとつの有効な手段となります。保険市場ではインターネットサイトも充実しており、さまざまな商品に関するシミュレーションを立てることも可能で、資産運用にアドバイスなども確認することが可能です。

 

保険代理店やショップで行われている無料相談は、さまざまな金融商品の提案の場として設けられているため、たとえば返戻金の扱いや既契約商品の見直しを含めた資産運用の相談などについても幅広く対応してくれることがほとんどです。しかしながら、相談相手が扱える金融商品に制限や偏りがある、知識として充分でないことなどがありますので、事前に相談先の情報についてのポイントを押さえたリサーチが必要です。

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら