保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

保険の無料相談に行くメリットとは?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/18

保険の無料相談サービスが増えていますが、果たして行くメリットはどこにあるのでしょうか。

これから商品を選びたいときに利用するのはなんとなくわかりますが、すでに契約している場合に利用する意義について解説します。

 

ライフスタイルに合っているのか専門家が見てくれる

保険の無料相談は、これから契約するときにどんなものを選べば良いかアドバイスを受けるために利用する人は多いです。初めてだと何が必要かもわかりませんし、商品を比較するにも自分ひとりでは難しいですから、専門家の意見をききに行くのは当然でしょう。

ただ、すでに契約している場合には縁がないと考えるのは大きな勘違いです。実際には契約内容を定期的に見直すことこそが大切で、そのときにはプロから第三者の立場でアドバイスを受けるのが一番理想的な形と言えます。

保険は、一度契約してしまうと安心して、そのまま何年も放置している人が少なくありません。でも人のライフスタイルは年々変わって行きますし、節目節目で大きな変化を迎えることは誰もが承知のことでしょう。

本来なら定期的に、契約している内容が本当に今の自分に合っているのか、きちんと見直さなければなりません。安心していたら今の生活にまったく合っていない場合や、逆に不必要な支払いが発生していたりする可能性があります。そうした意味では、無料で相談できるサービスを活用すべきなのは、契約からしばらく期間が経っている人のほうがより重要とも言えるでしょう。

なぜなら幻の安心を購入し、月々不要な費用が発生している可能性もあるからです。相談窓口では、専門家が利害関係のない立場で公平なアドバイスをしてくれます。営業トークは苦手という人も、セールスではないので安心してゆっくり話を聞けるでしょう。今の自分のライフスタイルに合う形はどれなのか、じっくり相談できるのが一番のメリットです。

 

なぜ無料でアドバイスを受けられるのか

専門家がセールスではなく適切なアドバイスをしてくれる、しかも無料となればとても嬉しいことではありますが、ではなぜ無料でそこまでしてもらえるのかが気になります。無料の相談サービスをおこなっているのはFP(ファイナンシャルプランナー)と呼ばれる専門家ですが、もちろん本来ならばFPからアドバイスを受ける場合、費用を支払わなければなりません。

無料なんて怪しいと疑ってしまうかもしれませんが、相談を受けているFPはちゃんと提携保険会社から手数料をもらっているので、そこは大丈夫です。もちろん手数料を支払っても提携会社にはメリットがある仕組みになっていますので、利用者も提携会社もwin-winと言えるでしょう。

仕組みとしては、相談窓口を設けている会社が、提携する保険会社全体の代理店という立場になっています。提携先は複数あり、特定の会社の商品をセールスするわけではありませんので、アドバイスは公平な形になります。利用者目線できちんと悩みを聞き、ライフスタイルに合う商品を比較検討できることで、利用者はより確かな安心が手に入りますし、結果的に契約に結び付けばそれが一番の理想です。

同時に提携会社は他社よりも優れた商品を取り揃えなければなりませんので、競争によりクオリティの高い商品がリーズナブルに提供されることにもなります。利用者はそうした魅力的な商品の中からライフプランに合う商品を選び、本当に自分にとって価値のある安心を手に入れることができます。

もう一つ利用者にとってのメリットが、窓口が身近にある便利さと敷居の低さです。契約を見直したくても担当者を呼び出すのには勇気がいりますし、複数の商品を比較したくても1社ずつ対応するのはものすごく大変です。今契約している会社の担当者に他社商品の相談はできませんし、公平な立場でアドバイスが受けられるとも限りません。

ショッピングモールなどに相談窓口が設けられることも多いですが、買い物ついでに気軽に寄れる場所で、1度に複数社の情報が得られるのはとても便利です。しかも無料なら敷居も低く、気軽に1度相談してみようという気持ちにもなれるでしょう。

FPはあらゆる商品の知識を持っていますし、ライフプランを踏まえて適切に提案することもできます。窓口に立つ人は分かりやすく説明する技術も持っていますし、相談したからと言って必ず契約を結ぶ必要はありませんので安心です。

また、無料やトライアル、お試しという言葉をきくと、どうしてもその後しつこい勧誘があるのではと疑ってしまう人も少なくないでしょう。でもこうした相談窓口を利用した後しつこく勧誘されたという例はほとんど聞きませんし、そもそも圧倒的に少ないはずです。そうしたセールスは大きなマイナス要因であることもしっかり認識していますし、結局評価が下がって窓口に誰も来てくれなくなっては本末転倒です。そもそもFPにとっても無理な勧誘はペナルティになりますので、その点は心配無用です。

 

相談窓口は何度利用してもOK

無料の相談窓口は、全国のショッピングモールなど、普段からよく行く場所にとてもたくさん存在しています。それだけたくさんの人が利用していて、変わらずニーズがあるという証拠ですが、利用回数に制限があるわけではありませんし、何度利用してもOKです。

違うFPの話も聞いてみたいと思えば、そのように希望することもできます。そもそも前述の通り相談サービスをおこなっている会社はそれぞれに提携する保険会社がありますので、会社によって商品にも違いがあります。行く窓口が異なれば取り扱っている商品も違う場合がありますし、また違った目線で違う提案やアドバイスを受けられることもあるでしょう。

そのため、無料の相談窓口には1度と言わず何度でも、複数の相談窓口に行って相談をしてみるのがおすすめです。時期をおいてもいいですし、同時期に他方からアドバイスを聞いて、自分のライフスタイルに合う傾向を自分で検討するのも良いでしょう。何度利用してももちろん無料ですし、納得するまで話を聞いたほうが良い選択ができます。最終的に決めるのは自分ですから、本当に満足の行く商品を見つけるまで足を運ぶのが一番です。

比較するときのポイントは、費用面にもあります。充実した保障が欲しいのは当然ですが、毎月の支払いに無理があっては困ります。商品によっては、ほぼ一生涯支払い続ける必要があるものもありますし、人生で一番大きな買い物とまで言われるのが保険です。

独身の場合と結婚して子どもをもうけた場合とでは費用面でも違いは出て来ますが、何より大切なのは生活と保障とのバランスです。人生のイベント時に発生するまとまった出費なども考慮しながら、ライフプランを考えて行きましょう。予期せぬ出来事に備えるだけではなく、着実に人生を送るための支えでもあることをしっかり意識することが大切です。

相談窓口ではもちろん、こうした生活との収支バランスも含めて健全化できる見直しプランも提示してくれます。FPにはストレートに自分の考えを伝え、一緒に考えてくれる味方につけるテクニックも覚えておきましょう。

 

保険の無料相談に行くメリットは、適切に選ぶのが難しい保険について気軽に専門家に相談できることです。いろいろな商品がありますし、月々の料金は少しでも安くしたいと考えるのは誰しも同じでしょう。でも自力で調べていると難しい専門用語が出てきて、面倒になって先送りにしまうこともよくあります。

窓口では、第三者の専門家でライフスタイルや将来の希望を踏まえて適切なアドバイスをしてくれます。ほんの少しでも聞きたいことがあるなら、いつでも気軽に利用するのがおすすめです。

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ