保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

保険の無料相談を受ける業者選びのポイント

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/03/19

民間の保険に関する無料相談を受けるときには、その業者選びがとても重要です。

ポイントとしては相談件数が多いところかつ紹介可能な業者数が多いところなどで、公的制度にも詳しいところが好ましいです。

民間が提供するものはあくまで公的制度で対応が不十分なものと考え、公的なものと民間とでさらに家計にとってプラスかどうかまでアドバイスが可能かどうかを考慮します。

 

公的制度で対応ができない部分をフォローするという考え方

無料相談を受け付けるところでは、特定の会社のものしか紹介をしなかったりあるいはごり押しを強いてくるところもあります。

こうしたところへの相談は最良のものを選ぶチャンスの喪失になりますので避けた方が無難です。

今までに多くの無料相談に対応してきたところかどうかもチェックすべきポイントとなります。

経験の豊富さは情報の多さに繋がり適切なアドバイスに直結するものだからです。

家計とのバランスを考慮した助言ができるかどうかの口コミも大切で、公的制度との兼ね合いも含めて総合的なアドバイスができるところを選択することが大事です。

公的なものと貯蓄で対応が十分にできる場合にはあえて加入しない、あるいは最低限のものだけを選ぶなどの対応ができるかどうか、この点にも注意を要します。

医療費については公的なもので高額療養費制度を使うことで自己負担を安くできます。

そのため貯蓄や最低限の民間のものだけで対応ができると言える場合もあります。

このように民間は足りない部分の補填として考えることができる業者を選ぶことが重要です。

 

公的制度で対応ができない部分を確認すること

医療や介護、年金といったものはまずは確実に制度に加入をしていますので、これで対応ができるのであれば他にあえて加入をする意味は薄れます。

しかしながらこれらの制度は最低限のものであり、それ以外の部分は各自が個別に加入をすることで対応するものです。

公的制度だけで対応ができるかどうかは個人の考え方1つですが、その制度が分からなければ判断のしようがありません。

そのため無料相談時には公的制度で対応ができない部分について加入を考えること、また法律などの変更でより使えるようになった部分の有無など、こうしたところへの助言を受けることも忘れずにしておくことが求められます。

業者には民間のものだけではなく公的制度にも十分な知識を有することが必要です。

その点において今までに数多くの助言を手掛けてきたところかどうかをチェックします。

ホームページなどで相談実績を明記している場合もありますし、パンフレットなどでその旨を記している場合もあります。

近所などでの口コミ情報も参考にできるので、気になる場合は確認をすることが大事です。

 

特定の保険商品ばかりを勧める業者は避けること

本当に必要かどうかについて分からないままに特定のものをごり押しする業者もいます。

そのようなところでの無料相談などは避ける方が賢明です。

可能であれば相談先は取り扱っている保険商品が数多く、しかも相談者にとってピンポイントで必要なものかどうかを判断できるところであるとベターであると言えます。

各社が色々な保険商品を販売しているわけですから、それらをよく把握しているところが望ましいことは言うまでもありません。

民間が提供する保険のタイプなどを知らない場合には、公的制度に上乗せして加入する部分を誤ってしまう恐れもあり、結果として無駄となり不利益となる危険性は排除できません。

加入者の立場に立って本当に必要なものを助言してくれるかどうかがポイントです。

公的制度でまずは対応し、それだけでは不十分であることを認識できるとき、その足りない部分について対処するための保険商品の案内ができるかどうか、ここが決め手となります。

その対応が可能な業者かどうかは、色々な視点で探すことが重要になってくるものです。

 

数多くの相談実績があるかどうか

無料相談を依頼するときにその依頼先が実績豊富なところかどうかを事前に調べておきます。

またその業者に相談をしたことがある人の口コミ情報があると参考にできます。

公的制度と絡めていく話ができるかどうかもチェックすべきところです。

日本における公的な保険制度は国民にとって無くてはならない部分ですが、最低限のものという考え方ですのでこれ以上となると民間保険で対応を考えていくこととなります。

ただ各社からは様々な商品が開発、販売されていて選択が難しいのが現実です。

どれを選ぶのがいいのか最良のものはどれか、何に重点を置くのかでも変わります。

その重点とすべきポイントをくみ取ってくれて、かつその部分をフォローできる商品を案内できるかどうか、そこが決め手となります。 この対応は今までに対応してきた実績と経験が如実に表れる部分です。

経験が少ない人に相談しても最良の結果はなかなか得られにくいものですから、実績豊富な人に相談することが肝心です。

なお相談先が法人として対応をするところであり複数人在籍していれば、ある程度信頼はできると判断できます。

 

業者選びでは口コミ情報も重要

業者選びでは今までにその業者に相談して良かったと思う人もいます。

反対に良くないと思う人もいるわけです。

こうした口コミ情報を参考にして相談先の候補としていいかどうかを考えていくわけです。

昔であれば保険の代理店が対応していましたが、彼らはあくまで保険に関する紹介を行うところであり、加入者の立場に立って話を聞いてくれて助言を行うところではありません。

家計の管理などは二の次であり、金融商品である提携先の保険を勧めるのが仕事です。

家計の管理も含めてバランスのいいものかどうかを判断し、相談者の立場に立って相談を受け付けることができるかどうかが重要です。

特定のものに加入するために相談に行く場合は別ですが、広く浅く情報収集を行う場合もあります。

特定の業者のものを勧められても困惑するのでは、無料相談だからといっても相談に行こうとは思えないわけです。

広く浅く情報を持っていることと、特定のところばかりの紹介をしないかどうかが選ぶ際のポイントです。

さらに最新の情報を保有していて、その紹介ができるかどうかも重要となります。

 

家計のバランスを考えてくれるところ

家計に占める保険料の負担が重くなると、せっかく加入をしていても解約の可能性が出てしまうものです。

負担の重さが重要であり、家計に占めるその保険料金の負担が重くなりすぎない程度かどうか、そこまで考えてくれる業者が良いです。

家計全般で無駄なところの指摘ができて、かつ保険商品の紹介や提供ができるところ、さらにその取り扱っている種類が豊富なところを選べたらよいです。

さらにその相談先の担当者の相性も重要ですので、1回限りだとなかなか難しいことはあります。

複数回相談して対応がしっかりとできるかどうか、またその相談時に家計の細かな相談までできたらなお良しです。

収入と支出とを考慮し、本人やその家族にとって金銭面での苦労が少なくなるように無駄の指摘と足りない部分へのフォローができるそうした業者が望ましいと言えます。

家族構成なども考慮した対応ができるかどうかも重要です。

子供が生まれて家族が増えたときなどに変更の相談が気軽にできるところであれば、最初に無料相談して良かったと思えることに繋がります。

 

公的制度と足りない部分へのフォローさらに家族構成の変更時に相談に応じてもらえるなどの対応力の高さが重要です。

相談を受け付ける担当者が豊富な知識を有し、かつ信頼できるかどうかも大切なところと言えます。

無料相談でいいアドバイスが受けられたら、満足感は高くなりますのでこうした業者を選ぶことがポイントになります。

 

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ