保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

電話で保険の無料相談をする場合には事前予約が必要?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/03

保険を利用する際に不安なことがあったら、まずは保険の無料相談窓口に連絡してみることをおすすめします。電話で無料相談をすることで疑問が解決できるだけでなく、その人にあった保険も紹介してもらえます。なんといっても無料ですから、コストを気にする必要性もありません。利用しない手はありませんが、気になるのが事前予約についてです。

そもそも保険の無料相談窓口とは?

保険の無料相談窓口はネットや電話で簡単に保険に関する相談ができるサービスです。相談できる事項も実に多様であり、保険の新規契約や乗り換え、契約内容等について相談することが可能です。かなり高度なアドバイスももらえますが、それでいて無料なのが嬉しいところです。無料なので何回連絡しても問題はありません。

なんといっても保険の無料相談窓口はどの保険にしようか迷っている場合に重宝します。保険の種類も実に多様なものがあり、それぞれで契約条件や保険金額が変わってきます。こうした情報を比較検討するのは素人には大変ですから、やはり保険の無料相談窓口で相談してプロの知見を活用しておくべきでしょう。

保険の無料相談窓口は色々な方法で利用できるのも利点です。電話で相談できるサービスが多いものの、チャットサポートやメール問い合わせに対応しているところもあります。こうしたサービスであればさらに便利に使っていけることでしょう。とはいえ、やはり電話で相談するのが、一番手っ取り早くておすすめではあります。

事前予約の必要性について知っておく

こうしたサービスを利用する際に気になるのが予約の必要性です。利用する際に予約が必要かどうかはサービスによっても変わりますが、通常は事前予約が必要になると考えておいてください。

まず、保険の無料相談窓口に連絡して担当者の予定を確認して予約を入れるのが一般的です。担当者も常に空きがあるわけではないので、数日待つこともあります。逆に空いているようならば即日相談が可能な場合もあるでしょう。事前予約自体は電話でできるほか、ネットの専用フォームやメールからできるところもあります。事前予約だけでも入れておいて、早めに予約枠を確保しておくのがおすすめです。

また、予約したら色々と準備もしておいてください。たとえば、無料相談窓口によってはオンライン通話によるネット面談となることがあります。この場合、専用ソフトウェア等を導入する必要性があります。とはいっても、アプリをストアで手に入れてセットアップするだけですから、数分でできるのでそこまで難しくありません。セットアップ方法も教えてくれます。

実際の相談時には何に注意すべきか

相談をする際にはいくつか気をつけておきたいこともあります。たとえば、せっかく相談するのですから、しっかりとメモは取るようにし、時間を無駄にしないようにしておくべきです。メモ等を取って少しでも色々なことを学べるようにするとともに、電話の内容をレコーディングするのもありです。

他に、疑問な点があったら欠かさずに聞いておくようにします。疑問をそのままにしておくのはいけません。わからないことがあるからといって恥ずかしがっていては、せっかくの無料相談も活かせません。わからないことがあるから電話相談しているのですから、むしろ積極的に何もかも聞いておくべきです。

相談時にはなるべく自分の情報を洗いざらい伝えることも大事です。こうすることで担当者もより適切なアドバイスができるようになります。たとえば、年齢や性別だけでなく勤務や貯蓄なども伝えておきます。逆に情報をほとんど伝えないと、相談員もアドバイスしにくくなってきます。

どの相談方法が一番おすすめなのか

相談方法もかなり多様なのが便利なところです。保険相談サービスによっては電話、ネットテレビ、チャットサポート、実際の面談等から選べることがあります。一番おすすめなのが電話です。電話は気楽に利用できますし、コミュニケーションも迅速に可能です。通話料も基本的に相談窓口持ちですから、コストも気にする必要性がありません。

一方、ネットテレビは準備に手間が少しかかるものの、実際に相談員の顔を見ながら相談できるのは利点です。ネットテレビによる対談もオンライン通話ツールを利用することでますます便利にできるようになっています。もっとインテラクティブな相談をしたい場合にはうってつけでしょう。

さらに、実際に自宅や付近のカフェテリア等で面談をすることができることも。こうした面談はより時間もかかりますし、飲食費等が必要になることもあります。顔を実際に合わせると中々突っ込んだ質問がしにくくなるというデメリットもあります。このように多様な方法で相談ができますから、じっくりと検討してみることをおすすめします。

保険を実際に勧められたらどうするか

無料相談を利用して保険を実際に勧められることもあるでしょう。この場合には積極的に利用を検討してみてください。無料相談の担当者はプロですから、あなたに最適な保険だけを紹介してくれます。だからこそ担当者を信じて保険契約しておくことをおすすめします。また、色々な保険を紹介してもらえることもあるでしょう。

この場合には迷うかもしれませんが、保険料や契約内容等を保険担当者としっかり相談して検討していきたいところです。保険によっては実に多様な特典もついてくることがあります。細部まで検討すればそれだけ後悔のない選択ができるようになってきます。

最後に、こうした無料相談窓口で契約するとお得なキャンペーンが適用されることもあります。たとえば、お得な月額料金が適用されるといったようにです。こうしたこともあり、なるべく無料相談で紹介された商品を検討しておくべきです。直ぐに契約する必要性はないものの、やはり思い立ったが吉日で、相談後には直ぐに契約してしまったほうがよい結果になることが多いです。

保険相談窓口でしてはいけないこともある

保険相談窓口を利用した際にはしてはいけないこともあります。たとえば、無駄話で時間を潰すのは避けておきましょう。保険相談窓口の担当者も限られた時間を使って無料で相談に乗ってくれているのですから、無駄話をするのは失礼でもあります。こうしたこともあり、相談時にはなるべく相談員の話を聞くようにして、聞かれた時以外は口を挟まさないようにすることが大事です。

他にも、保険相談サービスの担当者とは契約後も連絡を保っておきましょう。こうしたサービスの担当者は保険のプロですから、事あるごとによい保険を相談してくれます。保険担当者さんと仲よくなれば保険についてもさらに詳しくなれますし、時には思わぬ財テクについても知れることもあるかもしれません。

ただし、保険相談サービスをはしごするのはあまりおすすめできません。保険相談サービスは一つ相談すれば十分で、色々な無料相談を利用すると困惑してしまうこともあります。最後に、相談が終わったらじっくりと相談内容を熟慮することも必要です。できれば家族と一緒に話してみるのもよいでしょう。こうすることでさらによい選択ができます。

 

無料相談は実に役立つものであり、保険のことで悩んでいることがあるならば是非とも利用しておきたいところです。役立つこうしたサービスを利用することでかなりお得な保険について知ることができることもあります。まずは気軽に予約してみることをおすすめします。

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら