保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

保険の見直しを相談する最適な時期とメリットが知りたい!

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/09/20

生命保険は万が一のためにと加入している人も多いのではないでしょうか。しかしライフスタイルの変化によって必要な保険も変わるため、その都度保険内容を見直す必要があります。

ここでは保険内容を変更するのに良いとされるタイミングと、見直すことによってどういったメリットがあるのかについて解説します。

保険の見直しをするタイミングはたくさんある

自分の保険を見直す時期というのは人生において大きな変化を迎える時期と重なります。変化を迎える時期というのはライフスタイルに大きな変化が現れ、保障しなければいけない範囲や内容が大きく様変わりするため見直しをする必要が出てくるのです。

では具体的にどういった時期が当てはまるのか見ていきましょう。人生において自分自身の保険のことを一番最初に考える時期というのは就職をしたときという人が多いのではないでしょうか。

就職をすると経済的にも親の支援から離れ、生活面すべてを自分でやりくりしていくことになるケースが多いです。就職を機に一人暮らしを始めるという人も出てくるでしょう。若い人の中には自分は病気やケガとは無縁だからまだ必要ないと思っている人もたくさんいますが、特に終身保険などは若いうちに加入しておいたほうが月々の出費が少なくなるという大きなメリットがあります。

いずれ加入することになるものですから、これからの自分のことを見直すきっかけとして加入を検討してみるいい機会になります。この時期に必要な保健は例えば自分がケガや病気をして仕事ができなくなったときの治療費や生活費を保障してくれるものが良いでしょう。

次に見直しのタイミングとなるのは結婚したときです。結婚をし、夫婦二人で暮らして行くことになると、必要となる保障や範囲が大きく変化します。独身時代の保障のままでは金額的にも補償的にも不足している場合がほとんどです。結婚後の保険については夫婦二人が加入しているものについてチェックしながらよく話し合って、どれくらいの保障が必要なのかを検討しておきましょう。

例えば結婚後奥さんは仕事を続けていくのか、専業主婦として家庭に入るのかで旦那さんが保障しなければいけない金額は大きく変わります。共働きの場合は当面自分自身の分だけで構いませんが、専業主婦になるのであれば二人分の保障ができるようにしなければいけません。

また給付金の受取人が親になっているものはすぐに奥さんまたは旦那さんに変更しておきましょう。長い社会人生活において、転職をするという人も出てくるでしょう。転職というのもラフスタイルが大きく変わる出来事なので、それに伴って保障を見直すタイミングとなります。

例えばこれまで自営業として働き続けた人が企業に入社すると社会保険に加入することになり、これまでとは比べ物にならないほど手厚い保障を受けることができます。このタイミングで不要な保障を外しておくことによって月々の支払いの負担が少なくなるでしょう。

お子さんが生まれる時期というのも当然ライフスタイルが大きく変わります。この時特に考えなければいけないのが出産時のトラブルに対する保障です。早産だったり帝王切開による出産となった際にあらかじめそういったものが保障されるものに加入することで給付金を受け取ることができます。こういった保障に加入しておけば、奥さんは安心して出産に専念できるでしょう。

そしてマイホームを購入したときというのも、もちろん必要な保障が大きく変化するタイミングです。マイホームを購入する際にはキャッシュで支払うという人はごく少数で、たいていが銀行などから住宅ローンを組むことになります。住宅ローンは長い年月をかけて返済していくものです。

もし万が一旦那さんが何らかの形で働けなくなったり死亡した場合には残りの住宅ローンを免除してくれる「団体信用生命保険」というものに加入する場合がほとんどです。ですから賃貸を借りているときは必要だった住居費用に関する保障がマイホームを購入することで実質不要になります。

子供が大きくなり、社会人として自立したときも保障を見直すタイミングです。子供が社会人となって独り立ちするとこれまで必要だった子供を育てるために必要な保障が一切必要なくなります。また夫婦二人分に範囲を減らすことができる一方で病気やケガなどのリスクが高くなります。死亡保障などを減額した分は医療保障など手厚くするというように保障内容を全面的に見直しましょう。

見直すことでたくさんのメリットがある

見直すことによって得ることができる最大のメリットが月々の出費を抑えることができる可能性があるということです。基本的に銀行から自動的に引き落とされているお金ということもあって、それほど気にはしていないという人も多いかもしれませんが、実は各種保険での出費というのはマイホームを購入する費用に次いで多いとされています。

一度家族全員の月々の出費をチェックしてみると、月々支払っているマイホームの住宅ローンとそれほど変わらない金額になっていると言う家庭も少なくないのではないでしょうか。

定期的にチェックし、不要な保障をカットすることによって月々の出費を減らすことができれば、たとえそれが一か月あたりでは微々たる金額であっても十年単位で見てみればかなりまとまった金額になっていることも多いです。保障の変更やカットは無料でおこなえるので定期的に見直さない手はありません。

もう1つ、自分や家族にはどういった保障が現在かけられているのかを改めてチェックすることができます。実際に自分がどんな保障に加入しているか、すべてを把握しているという人は少ないのではないでしょうか。給付金を受け取る際には担当者に自分で給付金の申請をおこなわなければいけないのですが、保障内容についてしっかりと把握していないと給付金をもらえる機会を見逃すことにもなりかねません。

また自分では十分な保障をかけていると思っていても保障内容をチェックしてみると重要な保障がかけられていないといったことも十分ありえます。保障内容を見直すタイミングというのはカットできる保障があるかをチェックできるだけではなく、不足している保障がないかを確認できるタイミングでもあるわけです。

無料相談を積極的に利用しよう

とはいえ、近年の保険商品というのはさまざまなオプションが複雑に合わさっているものも多く、自分たちだけではどれに加入すれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。そういった場合は無料相談を積極的に利用しましょう。

自分が現在お世話になっている担当者の人ももちろん無料相談を受け付けてくれまずが、変更を考えた際の無料相談の相手としてもっと適しているのはフランチャイズの保険会社です。

フランチャイズの場合は複数の会社の商品を取り扱っているためさまざまな商品から最も適したものをチョイスして加入することができます。その結果必要な保障だけをつけることができる点で、見直しには最適です。

 

長い人生の中でライフスタイルが大きく変化する時期というのは誰しも何度かあります。その時期に合わせてどういった保障が自分に必要なのかを考える必要が出てきます。

保障内容を見直すことによって、改めて自分にはどのような保障が必要なのかを見直すことができるというメリットがありますし、不要な保障をカットしていくことによって余計な出費を抑えることができるというメリットもあります。定期的に保障内容をチェックし、余分な出費はできる限りカットしましょう。

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ