保険の見直しにおすすめの無料相談窓口を人気比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判のサービス!】

保険の無料相談の訪問相談と来店相談ってどちらがいい?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/02/18

保険を見直したいという人などによく利用されている保険の無料相談サービスは、ライフスタイルの変化に合わせて行うことが推奨されます。

そんな保険相談には訪問と店頭の2通りの方法がありますが、どちらの方が良いのでしょうか。

そこで訪問と店頭とどちらの相談がいいのかということについて説明していきます。

 

保険の無料相談とはいったい何?

最近よく保険の無料相談をインターネットや雑誌などで見ることが多くなっているという人もいるのではないでしょうか。

この相談とはどのようなサービスなのでしょうか。

このような無料相談は加入保険の見直しなどを希望する人によく利用されているサービスで、希望の時間や場所で無料相談を受けることが可能で色々な商品の中からピッタリの商品選びをサポートしてくれるというサービスなのです。

相談を近くで行ってもらったら強引な勧誘などがあるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、そのようなことはなく様々な会社の商品などの利点や短所などを比較することが可能となっているのです!

このような無料相談には長所があって、忙しい人や小さなお子さんがいる人などが相談したいという場合、自宅や近くのカフェなどで相談が可能なサービスを提供しているところもあるのです。

そのため、自身の都合に合わせて訪ねてもらうことが可能で、なかなか店舗まで出向けないといった人などにとってはこうしたサービスはとても便利だということなのです。

 

無料相談には訪問相談と来店相談がある!

無料相談は、無料で保険選びをサポートしてもらうことが可能で自身に合う商品などを助言してもらうことができるといったサービスになります。

こうしたサービスを利用する時でも費用が掛からないという安心感もあって保険選びも真剣になるという人も多いのです!

そうしたサービスには訪問型と来店型があって、自身の都合に合わせて選ぶことが可能です。

訪問型の場合はなかなか忙しくて店舗ショップまで出向けないという人や近くに店舗がないという場合などに行われるスタイルで、自宅を訪問してもらったり、近くのカフェなどで話を聞いたりすることが可能になっているサービスです。

それに対し、来店型の場合は店舗来店して話を聞いたり、質問をしながらいろいろと検討していくというスタイルの無料のカウンセリングなのです。

どちらもファイナンシャルプランナーなどの保険会社のスタッフと一緒に検討していくという点では同じで、保険について知りたいことなどを質問したり商品について知ることができるようにサービスに工夫がされていると言えます。

 

保険について相談するメリットにはどんなことがある?

人生のライフスタイルは常に変化しており、結婚したり子どもが生まれたりした時には保険を見直す大きな節目といわれています。

子どもの入学や独立なども同様で、これまでの加入内容を見直して新しいライフスタイルに応じた保障内容を考えるよいきっかけなのです!

例えば、家族を養っているという場合には配偶者や子供のための保障が必要になるので、独身の人のニーズとは異なってくるといえます。

そのため、いざという時に残された妻子などが困らないように備えるようにしておくということがもともとの保険の必要性であり、お子さんの誕生や独立などは必要な保障内容に大きく影響するのです。

したがって、ライフイベントに基づいて常に最適な保障内容を準備しておく必要があり、見直しが必要とされるのはこのような理由からということでしょう。

常に保険内容もその時のライフスタイルに応じて適切な形にアップデートさせることが必要であるということなのです。

 

お子さんが小さいといった場合は訪問してもらう方が便利

お子さんが生まれたばかりであったり、小さい頃は外出などをするのも一苦労ですが、そんな状況だからこそ加入内容を見直すことが大切だといわれているのです。

お子さんが生まれたばかりの頃は毎日寝不足でとても落ち着いて外出できる状況とはいかないかもしれません。

しかし、そうした時こそ早めに用意しておくことは大切で、お子さんが大きくなってきたら教育資金を貯める必要が出てくるといえます。

そんな時には将来の教育資金を用意するための保険に対するニーズが高まります。

こうした学資系の保険は早めに準備する方がいいといわれ、その方が同じ金額を用意するにしても一ヶ月当たりの金額が低くて済むということなのです。

したがって、お子さんが小さいということは今後、新たな保障が必要となりますし、早く準備することで時間的なメリットなどがあるということになります。

こうした時期は外出が困難であるため、訪問などのサービスを利用し、スタッフに自宅に来てもらったり、近くの場所で提案を受けられるサービスが用意されているのです。

 

店頭相談という方法は気軽に相談しやすく利用者も多い

加入内容を見直したいという場合、店頭で見直す人も多くおり、店頭で見直しをしたり、話を聞いたりするという方法がよく見られます。

店頭でこうした加入内容を見直すという場合、必要に応じて柔軟に資料を用意してもらえたり、他のスタッフなどからも説明を受けることができるのです。

より詳細で具体的な話を行う場合に、その場で対応をしてもらえるなどのメリットがあり、スピーディに見直しをしたいという時などに対応が早いといったメリットなどもあります。

さらに、訪問型よりも気軽に相談できるという声や、既に気になる商品があるという場合などにもスムーズな対応がなされて話が進みやすいなどのメリットもあって、キッズスペースが用意されているショップも多いため、お子さんを連れて外出する場合などに便利であるということなのです。

しかし、一方で取り扱いがない会社の商品は基本的に紹介されないことが多いといったデメリットもあり、混んでいる時などは待ち時間が多くなるといった点などもデメリットといえます。

といっても訪問型よりも気軽に利用しやすいといった点などで人気があります!

 

訪問と来店ではどちらがいいの?

加入内容を見直したいという場合、自宅や指定場所に訪問してもらえる訪問型のサービスや店頭で対応をしてもらう店頭型のサービスなどがあり、どちらも希望の時間や場所で相談できるといった特徴があります。

では、この2つの無料のサービスはどちらのほうがよりおすすめなのでしょうか。

この点については一概に片方がいいというよりも、それぞれのお客様のライフスタイルなどによって、よりメリットがある方を選ぶということがおすすめなのです。

一人一人に最適な保険が違うように、メリットが多いサービスもその人その人で違うため、ショップが遠いという場合や、なかなか外出がしづらいといった場合には訪問してもらうサービスが適切といえますし、気軽に訪れることができて相談しやすいという場合には店頭の対応がおすすめです。

そのため、どちらの方法もそれぞれにメリットがあったりデメリットがあり、自身にメリットが多い方法がベストといえます。

加入内容を見直したいという場合には利便性が高い方法を選ぶのがおすすめということなのです。

 

保険を見直したいという人などによく利用されているのが、保険の無料相談サービスです。

このサービスには訪問と店頭での相談という2つの方法があり、どちらの方法が良いのかに関しては一人一人異なっているため、その人のライフスタイルなどによってより良い方を選ぶのがおすすめです。

サイト内検索
記事一覧

保険無料相談窓口おすすめ5選

商品画像
商品名保険ランドリー保険マンモス株式会社株式会社保険コネクトみんなの生命保険アドバイザー保険見直しラボ
特徴スタッフの対応力が高く、高いレベルでの相談が行える保険会社としては長い歴史を持ち、知名度も高いスタッフの質もHPのデザインもよく、利用しやすい生命保険分野を専門に扱っていることに強み全国各地域に拠点を持ち、対応のスピーディさに自信
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ